Hattsの記事をシェアしてね!

世界一周 ~中国黄山 黄山に登ってみる~

Sponsored Link


中国4日目はいざ黄山登山へ!

個人かツアーか迷った末、今回はツアーを選択。山の麓までの行き方とか調べるのめんどくさいっていうのと、山は舐めちゃいけません(o・д・)
ガイド中国語しかしゃべれません。

乗客中国語しかしゃべれません。

わたしニィハオ・シェイシェイしかしゃべれません。

十分でしょ(・∀・)

ということで2時間半くらいかけて、黄山と思われる場所に到着!

DSC06803

どうやら松谷庵駅という駅らしくここからケーブルカーに乗り込む。

ちなみにこのツアー代金は368元 5600円くらい(入山費、往復交通費、ガイド含む)

ケーブルカーの料金は別途で、
太平ロープウェイと西海峡谷ロープウェイで計180元
玉屏ロープウェイは90元でした。

DSC06806
黄山は思っていたよりずっと壮大で山好きのわたしにとってはめちゃめちゃいいとこだった!!

DSC06822

ツアーだし窮屈かなぁ…自分のペースで回れないかなぁ…と思っていたら、結構な放置。

次の行き先まではほぼほぼ一本道だったから行けたものの、そこからまたしても迷子(´・ω・`)

山登りだって言ってんのになんでパンプスはいてるんだよおばさん!

なんで革靴はいてるんだよおじさん!

とバカにしながらも、中国語が一切わからないので、その人たちについて行くしかない不甲斐なさ_| ̄|○

わたしはこんな万全な格好できてるのにー!!

DSC06831

いよいよガイドも見失い、山をなめてるおじさんおばさんも見失い途方にくれていると、

ほぼほぼ英語がしゃべれない一人のメンズが声をかけてくれた!!
通称メガネくん。メガネくんはメガネくん父らしき人と2人で来ている様子。

山登りをする人に悪い人はいない!

と信じ、彼らについて行くことに!わたしよりも片言の英語でなんとか道案内してくれる!

DSC06857

これがメガネくん!!
一時間くらい歩いたところで、何歳か聞いてみることに…

「29」
え(*゜ロ゜)年上?

どうみても年下にしか見えないっす。
わたし「彼はメガネくんのお父さんだよね?」

メガネくん「違う、マネージャー」
え?誰だよマネージャーって。笑

ところで、この黄山ふつうの山と思っちゃなかれ。

ほぼほぼ階段なのです。しかも炎天下、体力がどんどん奪われます。

と、その時メガネくん父がスイカを買ってきてくれた!

DSC06868

神ー(*´▽`*)
なにせこのスイカ、本日の一食目。おいしすぎます。

そんなことで最後までメガネくん親子(実は親子ではない)にお世話になりました。メガネくんがいなければ、わたしは山の道中で野垂れ死んでいたでしょう。。

P_20160731_160402_BFDSC06884

これから黄山を予定されている皆様。よっぽどの自信がない限り、個人で登るのはオススメしませ
ん。

メガネくんがいないのであれば中国語しか喋れないガイドのツアーもオススメしません。

ただぜひ黄山にはいってほしい!!

帰りも、どのバスに乗ったらいいかわからず。メガネくんが言うままに乗り込む。窓とメガネくんに交互に頭をぶつけながら寝てしまう…乗り物に乗ったらすぐ寝てしまうクセなんとかせねば…(´д`)

中国にきて初めて楽しいと思った1日でした(*´▽`*)

あっ…メガネくんの名前聞くの忘れた。

Sponsored Link


Sponsored Link


『世界一周 ~中国黄山 黄山に登ってみる~』へのコメント

  1. 名前:もりまりか 投稿日:2016/08/02(火) 20:59:34 ID:70e3231f1

    はっつ先輩の旅行日記おもしろいです!中国の世界遺産はすごそうですね〜!

    • 名前:Hatts 投稿日:2016/08/02(火) 23:43:34 ID:71b64b4e6

      やほ!ひさしぶり!中国だんだん楽しくなってきたよー!ブログみてくれてありがとう♪

  2. 名前:渡辺孝子 投稿日:2016/08/30(火) 12:43:01 ID:1bc23034c

    山登り、私には無理☆☆☆強運と体力の持ち主服部さんだからです。景色も最高、スイカ美味しそうです。
    気を付けて、旅を続け下さい。

    • 名前:Hatts 投稿日:2016/08/30(火) 20:56:29 ID:55974b218

      ブログ遡って見てくれてるんですね!!ありがとうございます(*^^*)
      山登り大好きなんです!景色もスイカも最高でしたー!!