Hattsの記事をシェアしてね!

英語ができないと世界一周は無理!?必要とされる英語力とは?

世界一周してみたい!でも英語が喋れない…

英語って喋れなくても旅できるの?

そんなことを考えてる人も少なからずいるはず。そこで今回は世界一周と英語について考えてみます。

Sponsored Link


英語が喋れなくても世界一周できる?

photo-1461280360983-bd93eaa5051b

答えはYesだと思います。

ほかのブロガーさんの記事を読んでいても、まったく英語しゃべれないけど世界一周しています!

というのを見かけます。

この、まったく、のレベルが人によって違うので、

どの程度のまったくなのかはわかりませんが‥。

本当にHello!Thank you!レベルのまったくなのか‥

簡単な単語は喋れるよ!レベルなのか‥

ホテルでの会話や道を尋ねたいときの文章はわかるけど、それ以外は‥レベルなのか…

どちらにせよ、どんなレベルであれ、やろうと思えば世界一周はできるのです。

なぜ英語が必要なのか?

でも英語力、あるには越したことはありません。ではなぜ必要なのでしょうか?

①世界の公用語としての機能

photo-1451187580459-43490279c0fa

英語を母語としている人口は約4億人、公用語とする国は60カ国あります。

多くの国で、多くの人により話されている英語。

やはり世界一周をするにあたって、話せることに越したことはないのです。

例えば、空港、駅やホテル、そういったところでは母国語と同時に英語の表記も記載されています。

世界一周をするとなると、移動や宿泊は欠かせません。

数字やボディランゲージのみで、どうにかなることもありますが、

やはり英語を話せたほうがスムーズです。

②トラブルが生じた場合

photo-1469037784699-75dcff1cbf75

世界一周にトラブルはつきものだと思います。

大なり小なり様々なトラブルに出くわすことになると思います。

乗り物で、自分の席にほかの人が座っていた‥

そのくらいであれば、ジェスチャーや簡単な単語のみでどうにかなるかもしれません。

飛行機を利用する者にとってトラブルに合いやすいのがロストバゲージ。

自分のバッグが流れてこない‥。

そんな時、

自分のバッグの説明や、

これからどのようにバッグが戻ってくるのか、

なにか保証はあるのかなど、

自分の置かれている状況の説明と相手の説明の理解が要求されます。

犯罪に合った場合や巻き込まれた場合、言葉が通じないのは冤罪に巻き込まれる恐れもあります。

自分の身を守るために英語が必要になってきます。

③コミュニケーションの広がり

A photo by Anna Dziubinska. unsplash.com/photos/mVhd5QVlDWw

世界一周をしているといろいろな人に出会います。

その中でレベルは個人差あれ、英語を話すことができる人は多くいます。

もちろんボディランゲージや知ってる単語を駆使し、コミュニケーションをとることも面白いと思います。

しかしそれ以上に、お互い会話ができることでより旅が楽しくなると思います。

英語ができない!そんな時どうする?

一つの選択肢として…

わたしの場合、

英語は中学レベルであり文法はある程度わかっていても

話すことや聞くことはほとんどできませんでした。

毎年海外旅行には行っていましたが、

ツアーであったり友だちと一緒だという安心感があり、

英語が喋れないことで大きな不自由を感じていませんでした。

しかし今回世界一周に行こうと決めたとき、

自分の身を守るのは自分しかいない!

そしてそれ以上にせっかくの旅を楽しみたい!!

と思いました。

そこで興味をもったのがセブ留学でした。

最近、フィリピンやインドへの語学留学が注目を集めています。

理由としては欧米留学に比べ費用が安く、マンツーマンレッスンを多く受けられることがポイントです。

世界一周を満喫するための英語力

わたしはセブで3か月英語留学を行いました。

そのおかげで今までよりも英語を聞き取ることができるようになり、

また公共の場で話す英語に関しても自信がつきました。

世界一周に出てからゲストハウスのドミトリーに泊まることが多く、

そこで同室となった外国人と英語で話すことも楽しみの一つとなりました。

初めて会った外国人と話すことで、自分の英語の成長を感じ、

逆にまだまだ英語力が足りないな・・もっと喋れるようになりたいな・・

と思うようになりました。

世界一周するにあたって、

ペラペラレベルであればもちろんあなたの旅は充実したものになるでしょう。

しかし、中学の文法も危ういのであれば、そこから始める必要があります。

その場合、私と同じようにセブ留学を強くおすすめします。

持論ですが、英語レベルは大きく分けて5段階あります。

①あいさつ程度の英語はなんとか理解できる

②中学・高校の文法はある程度理解できる

③中学・高校の文法をある程度操ることができる

④③に加えてボキャビル、リスニング、発音に磨きをかける

⑤ネイティブの表現を汲み取れるようになる。論をもって自分の考えを表現できる。

私の感覚ですが、①~④のすべての人にセブ留学が効果的だと思います。

特に中学・高校と英語をやってきた人は、②・③でつまづいていることが非常に多いです。

実際、私が通ったセブの語学学校でも、文法が上手く扱えていないケースの生徒さんが多かったですね。

世界一周を始める前の初期投資として、英語留学から始めてみるのはいかがでしょうか。

Sponsored Link


Sponsored Link