Hattsの記事をシェアしてね!

世界一周に必須!女性のためのおすすめ持ち物リスト!!

Sponsored Link


世界一周する女性必見!真似してほしい持ち物リスト!

今回は、わたしが世界一周へ旅立つにあたって用意した持ち物をご紹介!

バッグ類

6fd3eee7

・メインバッグ
・サブバッグ
・街歩き用バッグ
・貴重品ケース

メインバックは45Lの山歩き用のザックにしました。メインバックは背負うだけのもの、転がせるだけのもの、両方できるものの3タイプあります。女性で世界一周をしている人は、転がせるし背負えるバックを持っている人も多いです。その代表例がオスプレーというバック!

しかしわたしはあえて背負えるだけのバックにしました。今のところこのバックでも全然問題ありません。
なぜなら、転がすのが嫌いだから!転がしていたら走れません!背負えて走れるバックはバック自体の重さが3.5kg程度、ふつうのリュックは1.5kg程度です。この2kgの差はまあまあ大きいと思います。
女性だからといって、両方できるバックを選ぶと、背負った時の重量感がきつかったり、また機内預け時にも苦労します。

容量に関しては、女性だと荷物が多くなりがちであるため、45Lでは少ない気もします。しかし自分の背負える重さを考えると、この程度がちょうどよく、サブバックや街歩きバックでも調整できるので、メインバックはそんなに大きくしすぎないことをおすすめします!

サブバックは基本カメラやパソコン類を入れるため、パソコン用のリュックにしました。雨に濡れると一番困るのがこのバックであるため、できれば防水カバー付きのバックにすることをおすすめします!

街歩き用バックは、なんでもいいと思いますが、チャックありは絶対です!!

貴重品ケースは汗にまみれるためなんでもいい!という情報があったので、わたしは100均で購入したところ・・すぐに破れました。。もう少しきちんとしたものを購入することをおすすめします!
わたしは腹巻タイプと太ももにつけるタイプの貴重品ケースを使用しています。腹巻タイプにはスマホと携帯、太ももタイプにパスポートをいれて日々行動しています!

貴重品

・パスポート
・パスポートコピー
・クレジットカード×2
・国際キャッシュカード
・国際免許証
・海外保険の書類
・証明写真
・プライオリティカード
・Eチケット
・予防接種のカード

クレジットカードはVISAとMASTERの2枚をもっています。楽天ゴールドのクレジットカードをつくるとゲットできるのが、プライオリティカード。このカード、わたしは必須だと思います!

国際免許証は、もしかしたら海外で運転することがあるかも・・と思い、日本の免許センターでゲットしました。これは1年間の有効期限です。

証明写真は海外でも撮ることは可能だと思いますが、撮る場所を見つけるだけでも一苦労です。ビザ取得やダイビングのライセンス取得など、証明写真が必要となる場面は多くあります。さまざまなサイズの写真を用意しておきましょう。

予防接種を日本で受けたのであれば、自分が打った予防接種が英語で書かれたカードをもっているのがベストです。

電子機器類

2261649c

・ノートパソコン
・スマートホン
・ポータブルハードディスク
・ミラーレス一眼
・単焦点レンズ
・広角レンズ
・カメラバッテリー×3
・防水カメラ
・ポータブル充電器
・SDカード64G×3
・USBメモリ32G
・三脚
・延長コード
・コンセントプラグ変換器
・ONE SIMカード
・カメラきれいにするセット
・懐中電灯
 

パソコンは、ノートパソコンにするかタブレットにするか迷う人も多いはず。わたしはASUSのT100HAにしました!これはタブレットにもなり、重さも1,08kgと超軽量!しかも小さい!!パソコン使用の目的がブログと写真整理だけなので、これで十分です!

スマートフォンはもちろんSIMフリー!わたしはここに多くの世界で使えるというONE SIMカードを挿入しています!

ポータブルハードディスクは写真の整理と地球の歩き方のPDFに必須です!

カメラはもともと持っていたミラーレス一眼に、単焦点レンズと広角レンズを買い足しました。広角レンズめっちゃ優秀です!持ってきてよかった!
防水カメラも必須です!水中で撮ることや、砂埃や水しぶきが多いところで撮ることもしばしば。そんなとき防水カメラは優秀です!でも旅をしているとGoProを持っている人も多く、いいなぁーと思いながら見ています。。。

三脚・・これは持って行くべきか迷いました。そして今でも持っているべきか迷っています。でも星空を撮る時にはかかせないし・・と思うとなかなか捨てられません。チベットで一回使いましたが、やっぱり持ってきてよかった!って思ったし!!

延長コードは必須です!ただし、飛行機に乗る際は必ず預け荷物にいれるように注意!わたしはこれで失敗しました。

衣類

bd1eaee2

・半袖Tシャツ×4
・長袖Tシャツ×2
・長ズボン
・半ズボン×2
・ワンピース
・ウルトラライトダウン
・ウィンドブレーカー
・極暖ヒートテック上×2 下×2
・ブラトップ×3
・パンツ×5
・レギンス
・靴下×3
・ストール
・水着
・帽子
・サングラス
・下着
・靴
・クロックス
・ビーサン
・腕時計
・傘

衣料品は買い足して捨ててを繰り返しています。ただユニクロさんにはだいぶお世話になっております。寒い地方に行くのであれば、ウルトラライトダウンと極暖ヒートテックは必須!重量も気になりません!
女性の方は下着もユニクロさんでいいと思います。シームレスパンツとブラトップ必須です!!

はMERELのトレッキングもできるシューズにしました!結構山へ行くことが多いため万能です!
あとはクロックス。やっぱり靴ばっかり履いてるのも疲れてしまうため、暑い地方では特にほとんどクロックスで生活していました。

ビーサン!これも重要!はじめ100均で購入しましたが、すぐに壊れたためもう少しいいものを買うことをおすすめします。ゲストハウスのシャワールームなど、なかなか素足では入りにくいとこも多いため、ビーチサンダルをもっていったほうがよいです。

ストールは一枚あると便利!寒い時には羽織れるし、日差しの強い時にはガードできます!東南アジアに安くてかわいいものがたくさん売ってるので、東回りであれば東南アジアで買うのもいいかも!

 日用品

859f9ebb

f34a70fa

・フェイスタオル×2
・シャンプー・リンス
・ボディソープ
・洗顔
・メイク落とし
・基礎化粧品
・化粧品(BBクリーム、チーク、アイブロウのみ!)
・眉毛カッター
・ナプキン・タンポン
・日焼け止め×3
・歯ブラシ・歯磨き粉
・綿棒
・爪切り
・トイレットペーパー
・洗濯ロープ
・たこ足洗濯ばさみ
・洗濯洗剤
・洗濯用ふくろ
・コップ・はし
・電熱棒
・ダニ取りシート
・ハッカ油
・ワンプッシュ蚊いなくなるスプレー
・ムヒ
・十徳ナイフ
・ノート・筆記用具
・ジップロック
・S字フック

基礎化粧品は化粧水と乳液と・・となると持ち物も増えてしまいます。そんな時店員さんに教えてもらったのがAveneのミルキージェル!化粧水と乳液、両方をカバーしてくれるそうで、重宝しています。

タンポンや日焼け止めは絶対日本製のものがいい!ということで、日本で多めに買ってもってきました。ナプキンは基本どこの国でも買えるので心配ありません。質も問題ないと思います。ただ、中国のナプキンは合わなかった・・・。

洗濯グッズは必須です!とくにタコ足!下着などササッと自分で洗濯することも多いので、ぜひひとつ持って行ってください!他の方のブログを見ると、洗濯用バケツも持って行った方がいいという情報がありました。なのでわたしも日本で探したのですが、結構重い・・。ということで、防災用バケツという素敵なものを東急ハンズで見つけました!これで洗濯行っています!!

電熱棒は世界一周経験者なっちゃんからの餞別でいただきました!コンセントに挿すだけでコップにいれた水がお湯になるというすぐれもの!

ハッカ油は虫除けにと思い持ってきました。アジアを回っていると結構虫にも出くわしたのですが、これらの虫よけグッズ、ほとんど使っていません!虫嫌いですが、それ以上にめんどくさがりのため全然使っておりません。

防犯系

・ダイヤルロック錠×3
・ワイヤー付きダイヤルロック錠
・南京錠

ダイヤル錠は4つ合わせるタイプにしました。サブバックにはいつもつけています。ドミトリーなど、ロッカーはあるけど鍵はない・・という場所もあるため、鍵は多めにもっていくことをおすすめします。

 

4db40d21

・ロキソニン(解熱鎮痛剤)
・マグミット(緩下剤)
・プルゼニド(下剤)
・ラキソベロン(下剤)
・太田胃酸
・クラビット(抗生剤)
・正露丸

なぜか下剤が多い・・笑。今まででつかってるのは生理痛のときのロキソニンだけです!ロキソニンは必須かな!わたしはまだお腹を壊していないので、正露丸などはまだ使用していないけど、お腹に自信のない人は必須かな!

その他

・日記用手帳
・エアー枕
・世界地図

エアー枕!機内、バス内、電車内!寝る時には欠かせません!これがあるだけで安眠にかわります。

近視の人はコンタクトにも悩むハズ。わたしも極度の近視でした。が、世界一周をするのに近視は邪魔だ!と思い、出発の1年前に手術を受けました!IOL眼内レンズというレーシックとは違った手術。これのおかげでメガネ・コンタクトフリーな快適な旅を送れています!

とわたしが持って行ったものはこんな感じです。

人それぞれ荷物が違ってくるのは当たり前ですけど、ここに取り上げたものは割と必須のものばかり。

結構な重量になりますけど、女子は持ち物多いですからね。仕方がありません。

ぜひ参考にして、荷造りに励んてもらえればなーと思います。

ではでは今回は以上でーす!

世界一周の準備を整える

Sponsored Link


Sponsored Link