Hattsの記事をシェアしてね!

世界一周で使える英語力を身につけるために私が実践した3つの勉強法

世界一周に行こう!となったとき、多くの人の前に立ちはだかるのがたぶん英語だと思います。

実際わたしも世界一周を決めたとき、自分の英語のできなさに旅にでることを躊躇しました。

しかしやはり一度きりの人生!例え英語ができなくとも世界一周にでたい!!

でも少し英語を勉強しながら旅をしたい!!

そんな人のために、旅をしながらどのように英語を勉強したらよいかと、世界一周をしている間によく使う英語についてまとめました!

Sponsored Link


旅をしながらの英語の勉強法とは!

e4a6079c248b0785e216916a778ea31c_s

できれば世界一周に出発する前に英語を勉強できればいいのですが、仕事や旅の準備に追われ、なかなか英語の勉強まで手を伸ばせないですよね。そんな時、旅をしながら少しでも英語が身に着いたらいいと思いませんか??

実際旅に必要な英語は、TOEICのスコアがいいとか、学校の英語のテストがいいとか、そういうものではありません。

旅中に必要な英語とは英会話力!リスニングとスピーキングです!

ではリスニング力とスピーキング力をつけるにはどうやって勉強したらいいのでしょう。

リスニングは慣れるしかない!

わたしは3か月フィリピンに英語留学していましたが、そのときの先生はわたしにもわかるようにゆっくりはっきり話してくれたため、先生が何を言っているのか理解することできました。

しかし旅に出て気が付いたことは、まずネイティブの英語は早すぎて聞き取れない、ということです。そしてネイティブでない国の英語もナマリやクセがひどく聞き取りにくい、ということです。

それでもやはり英語に慣れることから始めたい!ということで、おすすめするのがアプリを使ったリスニング法。

・NHK WORLD RADIO JAPAN

は、NHK国際放送のニュースを視聴・聴取することができる無料アプリです。

日本のニュースも配信しているので、興味をもてる内容だと思います。

・TED

これは、留学先の語学学校の先生もおすすめしていたアプリ。

さまざまな分野のプレゼンテーションを無料視聴できます。しかも日本語字幕付きの動画も多いので、英語勉強初心者にとってはわかりやすいかも!

このほかにもさまざまなリスニングアプリが普及しています。
スマホを持ってるだけで、無料アプリで英語を勉強できちゃう!便利ですねー!!
はじめは何を言っているのか全然わからないと思います。けれど英語の勉強は繰り返しと継続が大事!!
何回も何回も聞いて、耳を英語に慣れさせましょう!
そうすれば、おのずと旅で出会った人の英語も聞き取れるようになってくると思います。

スピーキングを積極的に

リスニングだけができても、自分の思いを伝えることできないと旅中困ってしまいますよね。

話せるようになるには、まず簡単なフレーズや文法をすらすら言えるくらい使いこなせるようになることが大事。

いくら学校の英語のテストと英会話が違うといっても、基礎となる文法はやはり大切です。

わたしが語学学校ですすめられて使用しいた教材が、「どんどん話せる瞬間英作文トレーニング」という教材。

日本語文を英語文に瞬時に変換していく!というテキストなのですが、

最初のページなどは本当に簡単な日本語文が載っています。こんな文だったら英文に変換するのは容易だ!と思うのですが、

いざ瞬間的に英語文に変換!となると、意外に難しい。。これが瞬間英作文トレーニングなのです。

わたしはこれをまあまあやりこみました。日本語文を言われたらすぐに英語文を言えるようになるくらいには、何度も何度も繰り返しました。

すると基本的な文法が身に付き、テキスト内にある文法構成などを使い英語文を話せることができるようになっていました。

ちなみにこのテキスト、アプリ化もされているので、旅中であればアプリを使用することをおすすめします!

とにかくボキャビル!

基本的なことなのですが、リスニングにもスピーキングにもかかせないのが、英単語。

英単語のストックはどれだけあっても邪魔ではありません。あればあるだけ、英会話の内容を理解することができます。

1日数単語でもいいので、ぜひ単語力を身につけていってください!

せっかく世界一周をしているのだから、勉強している英語をどんどん使っていきましょう!旅をしていると、ゲストハウスや観光地などでさまざまな外国人に出会うことができます。

そこでどんどん、英語でしゃべりかけてみてください!実際に英語をつかってみることで、自分の成長を感じることができ、モチベーションのキープにもつながります!英語を勉強することが楽しくなってくるはずです!!

世界一周中によく使う英語フレーズ

photo-1462642109801-4ac2971a3a51

Scene1 空港

旅中に多く利用する場所のひとつに空港があります。
空港にいるスタッフのほとんどは英語を話すことができ、おのずと空港では英語を話す機会が多くなります。
そこで、ぜひ知っておきたい英語フレーズとは!?

チェックインでよく行われる会話

May I see your ticket and passport? チケットとパスポートを見せてください。
Sure, here you are. どうぞ。

Do you have any luggage to check? 預ける荷物はありますか?
I’ll check in this luggage. この荷物を預けます。

入国審査や税関でよく行われる会話

What’s the purpose of your visit? 今回の訪問の目的は?
Sightseeing.  観光です。

How long are you going to stay? どのくらい滞在しますか?
Seven  days. 7日間です。

Scene2 ホテル

毎日利用するのが宿泊場所。
ホテルでは英語は間違いなく使えるでしょう。ゲストハウスでも英語が使える場所は多いはず!

まずはチェックイン。
I would like to check in please.  チェックインお願いします。

予約をしているのならば、
I have a reservation. 予約しています。

空きがあるか確認したいときは、
Do you have any available room? 空いてる部屋はありますか?

もし壊れたり動かなくなってしまったものがあれば、
(~) is not working. (何か)が使えません。

荷物を預かってもらいときは、
Could you keep my luggage please? 荷物を預けることはできますか?

Scene3 食事

国や食事をする場所によってはなかなか英語が使えない場所もありますが、ぜひ使える場所では使てみてください!

まずはメニューをもらいましょう。
Can I have a menu please? メニューもらえますか?

では注文しましょう。
I’ll have ○○. ○○をください。

最後のお会計
Check, please.  チェックお願いします。

Scene4 買い物

旅中でもやはり何かしら買い物はしますよね。そんなときにぜひ使ってみましょう!

値段を知りたいとき
How much is this? これはいくらですか?

まだ買うかどうかわからないな
Just looking, thank you. 見てるだけです。

試着したいとき
Can I try this on? 試着できますか?

ほしいものがみつかったとき
I’d like this one please. これください。

クレジットカードを使いたいとき
Can I use a credit card? クレジットカードは使えますか?

これ以外に、非常によく使う英語フレーズをご紹介します。
このフレーズはぜひぜひスムーズに使えるようになってください。

「~してくれますか?/~してもらえますか?」の英語表現
Could you ~?
例:Could you help me? 手伝ってくれますか?
相手になにかを依頼するときは、このCould you ~?の表現を使いましょう。

「~してもいいですか?/かまいませんか?」の英語表現
Can I ~?
例:Can I  a credit card? クレジットカードは使えますか?
自分が何かしてもよいか尋ねる場合は、このCan I ~?の表現を使いましょう。

「~しませんか?/どうですか?」と誘う・提案する英語表現
Would you like to ~?
例:Would you like to go out for a dinner with me? 一緒に夕食に行きませんか?
相手を何かに誘いたいときは、このWould you like to ~?の表現を使いましょう。

「~はありますか?」の英語表現
Do you have ~?
例:Do you have a menu?
何かがあるか尋ねたいときは、このDo you have ~?の表現を使いましょう。

英語を話せたほうが、確実に世界一周の楽しみが増えます。
英語を勉強するのもしないのも自分次第。
より楽しい旅にするためにも、ぜひぜひ一緒に英語を勉強しましょう!

Sponsored Link


Sponsored Link