Hattsの記事をシェアしてね!

世界一周を格安料金で楽しむ方法!価格を最低限に抑えるためのイロハを伝授!

世界一周にかかる費用はだいたい150万以上と言われています。

一般人からしたらやはり大金ですよね。

貯金するのもなかなか大変です。「少しでも費用を抑えられたら・・・」というのは、バックパッカー共通の悩みなのではないでしょうか。

ということで、今回は世界一周を最低限の価格、格安料金で楽しむ方法について解説していきます。

Sponsored Link


世界一周を格安料金でEnjoyするために

photo-1437846972679-9e6e537be46e

世界一周にかかる費用は大きく分けて5つ。

・交通費
・食費
・宿泊費
・観光費
・交際費

の5つです。

なので、世界一周にかかるお金を安ーく済ませるためには、

この5つを節約していくしかありません。

もちろん、全部節約できれば一番いいんですが、そういうわけにもいきませんよね。

食費や宿泊費はどうしたってある程度かかっちゃいますし、せっかくの世界一周。観光費はケチりたくありません。

旅先で出会った仲間との交際費もなかなか削りにくいでしょう。

となれば、やはり「交通費」。

世界一周の中でもお金がかかり、しかも節約しやすい部分です。

ここを抑えることで、世界一周をかなり安くEnjoyすることができますよ!!

交通費を抑えて世界一周を格安料金で!!

ということで、ここからは交通費にFocusを当てて紹介していきたいと思います。

交通手段として、世界一周を目指すバックパッカーがとる方法は、以下の3つです。

・LCC(格安の航空券を利用)

・世界一周航空券

・クルーズ

さて、どれが一番お得なんでしょうね。順に見ていきましょうか。

結局LCCが一番お得!?

fea370f33cc7f1a40a98ca78128f939f_s

LCCとは、Low Cost Career の略。

だいたい1万円くらいからフライトを探していくことも可能です。

なぜこんなにも安いのかというと、ドリンク・機内食のサービスがなかったり、ビジネス・ファーストクラスのシートがついていなかったり、各シートにスクリーン(?)がなくて映画やドラマが見られなかったり、、、、

とにかくまぁ、なんにもないわけです。

普通のエコノミークラスよりも、さらにサービスが削られているわけですね。

飛行機をただの移動手段と割り切っている人には、ぴったりの方法でしょう。

エコノミーの機内食とかどうせゲロマズですしね。あってもなくても変わらないっス。

LCCの特徴として、、、

①世界一周の予定を予め決めなくて済む

当たり前ですが、行きたい国が決まったその都度ネットでフライトを予約しちゃえばOK!!
好きな時に好きな国へGO!! まさに旅人です。

②陸路で交通費をさらに節約できる

陸続きの国間を移動する場合、フライトよりも電車やバスを利用した方が安い場合が多いです。

③サービスが超簡素化されている
上に述べた通りですね。何にもなくてOKなら安くてお得です。

以上のようなことが挙げられます。

日本▶︎アジア▶︎ヨーロッパ▶︎北米というルートで回れば、航空券の費用をトータル15万くらいで済ませてしまうことも可能です。

交通費を15万(LCC)+ バスや電車料金 だけで完結させることができるわけですね。

これは凄い!!

さすがにLow Cost と銘打っているだけのことはありますね。

世界一周航空券で余裕をもった旅を!

photo-1473213183008-891c09fe6404

世界一周航空券。

世界一周を志すバックパッカーであれば、一度は聞いたことがあるはず。

7枚の航空券がセットになったもので、同じ航空券を7枚バラ売りで買うよりもずっと安い料金で販売されています。

ビジネスクラス・ファーストクラスもかなり安く販売されているので、

優雅に空の旅を楽しみたい方は、この「世界一周航空券」を利用するのもいいでしょう。

世界一周旅行券の特徴は、、、

①予めルートを決めておかなければならない。
世界一周航空券は7枚セットの航空券と先ほど言いましたね。で、この7枚は旅に出る前に予め決めておかなければなりません。日時まで全てです。なので、日時やルート変更したいときは、追加料金(とはいっても1万程度)を支払う必要があります。

②ルートが制限される
世界一周での空路は一方通行。東から西へ。もしくは西から東へ。どちらかだけです。
日本からアメリカへ渡って、ヨーロッパに行って、南米へ渡って、、、とかそういった自由はきかないわけですよ。自由に飛び回りたいのであれば、ちょっとネックになるかも。

③サービスが充実
世界一周旅行券を使えば、預け荷物も無料ですし、機内サービスも普通に受けられます。
飛行機が遅れたときの対応もバッチリで、安く飛行機に乗れてしまうのは、世界一周航空券ならではではないでしょうか。

④16カ国へのフライトが30万から
世界一周航空券を使うと、6大陸(およそ16カ国)へのフライトがなんと30万円台(エコノミーの場合)、ビジネスでも60万円から販売されています。

これに関しては、こちら⬇︎で詳しく紹介していますので、よければ参考までに。

クルーズでゆったり海の旅!?

photo-1466147105426-04f2362f932b

最後はクルーズで世界一周する場合ですね。

ですが、正直この選択肢は、よほどの船好きでもない限り、無いかなーと思います笑

まず、移動に異常に時間がかかってしまいますし、船での移動は結構高くつきます。

一般的に、3〜4ヶ月の旅で100万以上かかってしまうようです。

ハネムーンとか、旅よりも雰囲気を重視する場合、いいかもしれませんが、次から次へと各国を渡る旅人にはあまり合わない印象です。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

まとめとして、、、、

「とにかく自由に安く旅をしたい!」って人は格安のLCC。

「電車とかバスはできるだけ避けたい!飛行機もできるだけゆったりしたい!」って人は比較的割安の世界一周航空券。

そんなところでしょうか。

ちなみに、「16カ国以上回りたい!1年以上旅したい!」のであれば、迷うことなくLCCです。世界一周航空券は、陸路も1カ国とカウントされてしまうので、16カ国以上の旅は不可能。有効期限も1年までなので、それ以上の旅は別途お金を支払う必要があります。

ではでは、あなたにベストマッチした交通手段を選んで、旅を楽しんでくださいね!!

Sponsored Link


Sponsored Link