Hattsの記事をシェアしてね!

女性バックパッカー必見!女性パッカーの生理事情!!

世界を旅するバックパッカーに憧れる女性のみなさーん!

「世界一周バックパッカーをやってみたぁい!!!

けれど女性というだけでどうしても甘く見られるし、危険な目に遭遇すること多そうだしな…」

世界への旅に出ようとすると不安は多そうですよね。

そして女性の不安はそれだけじゃございません。
毎月わたしたちを苦しめるもの、そう生理!

ホルモンバランスや将来の妊娠に備えて大事なことだとはわかりつつ、特に生理が重い人にとっては毎月ツライですよね。

実際にわたしも生理は重めで、恥ずかしながら何度もというか毎月そそうをしておりました(+_+)

そんなわたしが世界一周に飛び出した今、女性バックパッカーの参考になるような世界の生理事情についてお伝えしたいと思います!

Sponsored Link


どこで買える?生理用品!

75f9b6121b44eef74850f8194a4430f0_s

生理の時に使うものとして、

紙ナプキン、布ナプキン、タンポン人によって違うと思います。

日本ではスーパーやコンビニですぐに手に入りますよね。

では海外はどうでしょう?

紙ナプキンは、

海外も都市部のスーパーやドラッグストアに行けば見つけることができます。

しかし発展途上国であったり、

田舎の町にいったりすると見つけにくくなってしまいます。

現地の言葉でナプキンはどこにあるか聞くのもなかなか難しいですよね。

なので自分の所持枚数とこれから行く地域とを考え、

できるだけ都市部にいる間に購入しておくことをオススメします!

布ナプキンやタンポンに関しては取り扱っている国が少ないので、必要ならばこれは日本からまとめて持って行ったほうがよさそうですね。

海外のナプキンってどうなの?

3aeb7952d72dbd43740666b19efe125e_s

やはり日本以上の品質のナプキンは海外にはありません。

だって日本のナプキンってすごいですよね!

通気性や吸収率は抜群なのに、あの薄さ!!

さすがにそこまでの高品質のナプキンは海外には売ってませんが、

海外のナプキンも不自由なく使うことができます。

国によっても違うと思いますが、

夜用のものがちゃんとあったり昼用も種類があったり…と、

日本程ではないですがある程度は種類を選ぶこともできます。

しかしここで一つ。

わたし一度中国でナプキン購入したんですね。

ナプキンの中央部だけ色が付いていて何か変だなとは思いました。

つけてみるとやっぱり、メンソレータムのようなものが入っているのか、すごくヒリヒリするんです。

すぐにとりはずしました。。

海外にはそのような変わったナプキンもあるので、購入時はしっかり確認してくださいね!

ムーンカップって知ってる??

ムーンカップ(月経カップ)って聞いたことありますか?

アメリカやヨーロッパではかなり普及しているそう。

最近ではバックパッカーの女性陣も使用している人が多いです。

日本ではまだ店舗で販売されていないので知らない人も多いはず!

いったいどういうものなのでしょうか。

ムーンカップとはシリコン製のカップです。

それを膣内に挿入し、カップの中に経血をためて、たまったら捨てるという新しい生理用品。

このカップは半永久的に使えるそうです。

確かにこれを使いこなすことができたら、荷物軽減になり楽ですよね。

しかしいきなり海外に行って使うのではなく、

日本で慣れてから海外で使ったほうがよいと思います。

また毎回石けんで洗わなければいけなかったり、

生理が終わったら煮沸消毒やミルトン消毒をしたほうがよいので、

そのあたりをどう攻略するかも考えてから使ったほうがよさそうですね。

海外で生理になったら気をつけることは??

A photo by Tim Gouw. unsplash.com/photos/_U-x3_FYxfI

月に一度の生理。

できれば旅中は避けたいですが、女性にとっては避けられないもの。

では何か気をつけることはあるでしょうか。

まずは予定を詰め込みすぎず、休める環境を整えることが大事だと思います。

せっかくの旅だし、楽しみたい!という気持ちもありますが、自分の身体は大事。

負担なく過ごしてくださいね。

バスや電車での長距離移動となると、

トイレ確保が困難になるため、できれば予定をズラせるといいですね。

特に地方のトイレなどでは汚物入れがない場所もあります。そんなとき、半透明のビニール袋とティッシュペーパーを常備しておくといいかもしれませんね。

さいごに

いかがでしたか?不安は尽きませんが、旅に出てみないとわからないこともあります。

自分の工夫次第で、旅も快適なものに変わると思います。
ぜひこれを参考に、生理に怯えずステキな旅にしてくださいね。

女子バックパッカーのコラムを見る

Sponsored Link


Sponsored Link