Hattsの記事をシェアしてね!

世界一周 ~パラグアイ イグアス居住区6 お別れの時~

Sponsored Link


民宿小林ありがとうございました!

予定では一週間、

気付けば二週間近くいた民宿小林を去る日がやってきました。

できれば、ずっとダラダラ毎日犬と遊んでたかったんだけど、

せっかくブラジルビザとったしなー

ブラジル行くかー

と、重い腰を上げなければなりません(;o;)

この時期に民宿小林にきてほんとによかったです。

というのも、チェさんと某夫婦の影響がだいぶ大きかった。

もしこの2組がいなかったら、民宿小林のありがたさにこんなにも気づけなかったかもしれません。

民宿小林には調味料や洗濯洗剤が置いてあり、フリーで使っていいけど、

チェさんは言います。

フリーって言っても、お父さんお母さんが買ってきてくれてるんだからね。

確かにその通りです。

民宿小林から最寄りのスーパーまでは10キロ以上あるため、

毎日お父さんが車を出してくれます。

それも完全にお父さんお母さんの厚意によるもの。

お母さんとは最終日前日にたくさんお話する機会がありました。

わたしはね、人が喜ぶことをするのが好きなの。

洗剤やコーヒーを置いておくのだって、みんなが喜んでくれるでしょ?

いろいろ(お金のこととか家族のこととか)大変だけど、みんなが喜ぶことをしたいから…

わたしは完全に自分の利益不利益しか考えずに、

人が喜ぶかどうかは二の次で動いてしまうため、

お母さんの言葉はすごく心にしみました。

今までは、

わたしは客としていくんだから、フリーのものとかは使って当然だ!

くらいの気持ちだったけど、

そういうのも好意から成り立っていて、

感謝しなきゃいけないなぁと感じました(^^)

民宿小林のお父さん、お母さんのホスピタリティを強く感じることができた二週間(^-^)

ほんとにここに来てよかったです!

そうそう、

これもお母さんのご厚意で手相をみてもらい、

結婚は…しても、離婚するかもね。

仕事は成功するよ!

と言われました( ̄∀ ̄)

完全帰国後は定年までバリバリ働く決意を固めました。笑

いよいよ民宿小林を去るとき、

お父さんはハンモックでお昼寝してたけど、

バスを待ってる時に、追いかけてお見送りしてくれました!

ほんとにお世話になりましたー!

あっそうそう、

ここからブラジルのボニートに移動するのですが、

仕入れていた情報とバスの時間がかわったのか、

パラグアイ ブラジルの国境で10時間待ち、

ブラジルのバスターミナルでさらに10時間待つ、

という非常に厳しい移動をしました。

天国のあとの地獄とはこのことでした_| ̄|○

お次はようやくたどり着いたボニートです!

Sponsored Link


Sponsored Link


『世界一周 ~パラグアイ イグアス居住区6 お別れの時~』へのコメント

  1. 名前:きんた 投稿日:2017/04/13(木) 11:31:27 ID:e7058bc86

    なつかしい民宿小林!お母さんたちも元気そうで何より^_^ ってまだ旅してるんかい!!うらやましいからさっさと帰国しろー!!笑
    引き続き安全に良い旅を◎

    • 名前:Hatts 投稿日:2017/04/16(日) 21:02:26 ID:53b524f67

      そっかーきんちゃんも行ってたのか!てか再会するまで南米いてよー(; ・`д・´)なんで帰国しちゃったのさー!!