Hattsの記事をシェアしてね!

世界一周の方法・やり方を徹底解説!

世界一周をやってみたい!と思っても、「どうやってするの?」と立ち止まってしまうことでしょう。でも、難しく考える必要はありません。

今は、飛行機も船も自動車もなんでもあるわけですから、やり方さえも自由なのです。

旅人=自由人。

ここでは、世界一周をする方法として、いろいろな例を挙げていきたいと思います。

Sponsored Link


世界一周の方法・やり方を5つ紹介!

さて、さっそく紹介していきますが、本当にいろいろな種類があります。

予算や自分の理想などをベースに、思いを巡らせて、決めていくといいでしょう。

自分がやってみたいものをやるのが一番ですよ。

LCCを使った自力の旅

世界一周旅行がしやすくなった最大の理由がこちら。

LCCの普及です。

LCCとは、簡単に言うと、非常に安い飛行機のことです。

余計なサービスは一切つかず、

ただの移動手段として飛行機を使う場合、

このLCCが最も値段が安く、ヨーロッパ行きの往復チケットも

5万円ほどで見つかることがあります。

LCCを使うとなると、ルートを決めるのは全てあなた。

完全に自由なタイミングで好きな国へ行けるので、「The・旅人」という経験ができます。

また、ルートを途中で変えやすいので、

旅の途中で入手した情報をすぐに活かすことも可能です。

私Hattsは、このLCCを利用して、自由な旅を漫喫しています。

世界一周航空券を使ったお得な旅

各航空会社が発行している、

世界一周航空券を使ってのお得な旅も出来ます。

ただし、ルールが決められているので、

行きたいタイミングで、行きたい国に行くということは難しくなってきます。

ワンワールド

スターアライアンス

スカイチームなどから発行されていて、

あなたの行きたい国によって、買うチケットを選んでいきます。

詳しくは、こちらに紹介しています。

クルーズでの優雅な旅

ちょっと予算がお高めですが、

クルーズを使った世界一周の方法もあります。

とにかく時間とお金がかかるので、

時間的・経済的にかなり余裕がなければできませんが、

バックパッカーにとって、1つの憧れでもありますね。

ハネムーンなどで世界一周される方は、かなり良いのでは?と思います。

こちらについても、記事を別で書いていますので、参照してみてください。

自転車で体力勝負の旅

ユニークな世界一周の方法として、自転車もあります。

1日100kmほど、自転車で進んでは、宿に泊まりという生活です。

当然ながら、他の旅に比べて時間がかかります。

100km程度なら、車であれば1〜2時間で移動可能な距離です。

それを1日かけるわけですから、時間的にも体力的にもかなりキツいと思うので、

どうしてもやりたい!と思う方のみチャレンジすればいいと思います。

バイクで駆け抜ける旅

海外でバイクを購入し、陸路を駆け抜けるという旅です。

これも楽しそうですが、飛行機が使えません。

大陸を超えるときが非常に大変です。

輸送費を考えると恐らく、

中古のバイクを乗り捨てて新しいものを買うというのを繰り返したほうが

コスパ的に賢いのではないかと思います。

ユーラシア大陸ではこのバイク

ヨーロッパではこのバイク

南米ではこのバイク

とどんどんバイクを買い替えていき、世界一周を漫喫するという方法ですね。

バイク好きの方はぜひやってみてください。

あと、ほぼ確実に途中で故障するので、

メンテナンスを海外で出来るか、海外の修理工場で直してもらうことに抵抗が無い方のみ、挑戦するといいでしょう。

Sponsored Link


Sponsored Link