Hattsの記事をシェアしてね!

世界一周での体調不良と健康管理の方法とは?

世界一周をするにあたって、やはり環境面、食事面でストレスがかかります。

また、長時間の移動などにより体力も削られるので、免疫も落ちるでしょう。

ですので、体調不良にはなりやすいですし、健康管理はいつも以上に気をつけていかなければいけません。

今回は、バックパッカーHattsが気をつけていたことと、健康管理の方法などを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link


世界一周で体調不良になってしまったら?

世界では、日本での発病率が低い病気にも、かかる可能性があります。

単なる寝不足や栄養不足による体調不良と、病気の違いは、

素人目にはわからないものです。

「少し体調がよくないだけだから。」

といって放置しておくと、あとで後悔することになるかもしれません。

ですので、体調が少しでも良くないなと思ったら、

すぐに保険会社へ電話をするようにしましょう。

これが最も確実で、最も心配のない方法です。

保険会社が契約しているところは、

衛生レベルなど、一定の基準を満たした病院だけです。

ですので、安心して任せられますよ。

オペレータはもちろん日本人ですし、

指示も全て出してくれるので、あなたはそれに従うだけで大丈夫です。

病院でも、かなりしっかりとした対応をしてくれます。

南米だろうが、アジアだろうがこれで安心です。

世界一周では何が起こるかわかりませんし、

だから楽しくもあるんですが、元気で帰るためにも

リスクは極力回避する方向で努力してくださいね。

世界一周中にできる健康管理の方法

とにかくよく寝る

とにかく、いちばん重要なのがよく寝ること。

世界一周中は、荷物を取られるんじゃないかと警戒するので、

緊張してしまい、人によっては熟睡できないかもしれません。

また、ドミトリーを使うのが一般的で、

他のバックパッカーと同じ部屋で寝ることになるので、

神経質な人は、いびきや寝息が気になって寝られないかもしれませんね。

ただ、睡眠不足はやはり一番免疫が落ちる行為ですので、

寝られるところでしっかりと寝ておくのが重要です。

耳栓など持参して、自分の寝やすい方法を

早くに見つけておくことが大切だと思います。

水分補給

長距離移動が多く、

場合によっては店が周りに全くないということもあります。

水道水が飲める国はかなり限られているので、

基本的にはペットボトルか瓶に入った水を飲むべきです。

熱中症を防ぐためにも必須ですし、

水を飲むことで体内の毒素を外に排出できるので、

水は積極的に飲むようにしましょう。

サプリメントなどで栄養補給

旅をしているとどうしても栄養が偏りがちです。

私も1日1食しか食べなかったりということが結構あるので、

栄養バランスは最悪になっていると思います。

こういったとき、サプリメントで補給できると安心ですね。

海外製が怖い場合は、日本から持参しましょう。

かさばるものでもないですしね。

最低限の薬はやはり必要

私は看護師をしていたので、薬に関しては一般の方よりも詳しいですが、

やはり最低限の薬は、日本から持参していくべきです。

使い慣れたものが手元にあると、気分的にも楽ですし、

海外は日本のようなドラッグストアがないので、

急な腹痛や頭痛に対応するためにも、なにかしらは持っておいた方がいいです。

安心・安全な旅をするためにも、準備は欠かせませんので、

自分にはなにが必要かを考えて、用意しておくようにしてください。

Sponsored Link


Sponsored Link