Hattsの記事をシェアしてね!

世界一周の前に住民票を抜かないと〇〇万円損をする!

もしかして、住民票を抜かずに世界一周しようとしていませんか?

何も考えないまま海外へ渡航してしまうと、本来払わなくていいお金を多額に払うハメになります。

この記事の内容を知らないまま世界一周へいくと、年間で数十万単位のお金を損することになるので、必ず読んで出来るだけ早く準備するようにしてくださいね。

Sponsored Link


住民票ってなんだっけ?

住民票ってそもそもなんでしたっけ。

社会人の皆さんは知ってると思いますが、

氏名や生年月日、戸籍やマイナンバーなどが記載されている私達国民に関する記録表みたいなものです。

これがあることで、住所不定とならずに、きちんとここに住んでいますよということが証明できるわけですが、逆にこれを抜いてしまうと、住所不定になります。

ホームレス状態です。

ただ、世界一周するあなたはこのホームレス状態にならなければいけません。

「1年以上、海外へ滞在する場合、住民票は抜くのが基本。」だからです。

また、住民票を抜いておくことで、得られるメリットがかなり大きいので、以下の内容を踏まえた上で、市役所・区役所へ行って欲しいと思います。

世界一周中、住民票を抜くことで避けられる出費一覧

住民票を抜くことで、支払い義務を免れることができるものが主に3つあります。

それぞれ、住民税・国民年金・国民健康保険です。順に紹介していきますね。

住民税

市町村に対しての税金ですね。

社会人2年目以降の方は、住民票を置いている市町村へ、毎月住民税を支払っているはずです。

住民票を置いている市町村への税金ですので、住民票を抜いてしまえば、当然ながら税金はかかってきません。

住民税は、所得税と同じく年収などによって異なってくるのですが、年収400万ほどの方で毎年15万〜20万ほどかかっているはずです。

何もしなくてもそれだけのお金が流れていくのはキツくないですか?

だったら、観光費とかに回したいですよね。

国民年金

20歳から60歳までの人は、加入が義務付けられています。

これを支払い続けることで、老後に年金をもらえるようになるというシステムですが、すでに少子高齢化で破綻しています。

住民票を抜くと、この国民年金に関しても、支払い義務が消え、任意加入となります。

払っても払わなくてもいいということです。

国民は現在、毎月15250円の支払い義務があるわけですが、年間に直すと、183000円も支払っていることになります。こちらも大きな額ですよね。

国民健康保険

自営業者などが加入しなければいけない制度になっている、

国民健康保険ですが、こちらも住民票を抜くことで、支払い義務が消えます。

前年の所得や所属している自治体などにより支払い額は大きく違ってきますが、年間でだいたい30万円〜70万円ほど支払っているケースが多いのではないでしょうか。

これが免除されるとなるとかなり大きいです。

ということで、上記全ての支払い義務がなくなると考えると、年間で100万円以上、余計なお金を支払わなくていいことになります。

もう、住民票を置いておく価値がないことはご理解頂けたかと思いますし、むしろ住民票を置いたままだと損してしまうのです。

1年以上旅に出る場合は、必ず住民票を抜くようにしてください。

住民票を抜くことで生じるデメリット

保険証が使えなくなる

住民票を抜くことで、保険証が使えなくなります。

よって、病院や歯医者に行っても、保険が適用されず、全て実費での支払いとなりますので、注意してください。

世界一周前は、必ず歯医者に行くべき(▶世界一周の前に必ず歯医者へ行っておいた方がいい理由 )ですが、これは必ず住民票を抜く前に行っておいてくださいね。

普段は治療費の3割負担だと思うのですが、住民票を抜くとその3倍以上費用がかかってくることになりますから。

将来もらえる年金が減る

住民票を抜くと、国民年金の支払が任意となると紹介しましたが、支払わなかった場合、将来もらえる年金が減るんだそうです。

ただ、支払わなかった分だけ年金が減るというだけの話ですので、大した額ではありません。

数万円にも満たない金額です。

また、国民年金は未納分を後から支払うことも可能なので、

やっぱり払っておきたいという場合は、世界一周が終わってから支払うことも出来ます。

これに関してはデメリットとも言えないでしょう。

障害年金が減る

もう1つ、任意支払いの国民年金を支払わなかった場合、障害年金も減るそうです。

こちらは将来、障害を負うようなことになった場合、生活を保護するために受けることが出来る年金ですが、未納分は受給金額が減るみたいですね。

デメリットと書きましたが、メリットと合わせて考えると、デメリットと言えないほど小さなものです。世界一周中の事故や怪我に関しては、海外旅行保険に加入しておけば安心ですし、絶対に住民票は抜いておくべきです。

続きはこちらから!

↓↓↓

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Link


Sponsored Link