Hattsの記事をシェアしてね!

世界一周 ~フィンランド ヘルシンキ2 たかがソーセージに必死~

去年ヘルシンキを旅行したセブ友みきちゃんは言いました。

ヘルシンキではずっと森に引きこもってた。

( ゚д゚)

なんだそれ?

ということで、わたしもその森へ行ってみることに!

ヘルシンキ郊外にあるヌークシオ国立公園という場所!

みきちゃんの言いたいことがわかりました。

わたしもこの森に引きこもりたい。

歩けど歩けど、森!森!!森!!!

きったない心が洗われるかのような自然!

めちゃめちゃ歩いたので体はきったなくなりましたが。

そんな森でぼっちトレッキングを楽しんでいると、

なんと火をおこして焼ける場所があるではないですか(・Д・)

みんなソーセージを、それはそれはおいしそうに焼いて食べている!

なのにぼっちジャパニーズは食べかけのパンをほんのりトースト…

おわかりいただけるでしょうか?

おいしそうなソーセージに交じった、悲しきフランスパンを・・

ずるい。。

わたしもソーセージほしい!!!

どうしてもこの森の中でソーセージを食べたい!!!

1番近くの町までは2キロのトレッキング+バス30分。

往復2時間。

でもわたしはソーセージを食べたい!!!

ダッシュで2キロを歩き、バスに乗り込みます。

このバスが街につき、

森まで戻るバスまでのわたしが買い物できる時間はわずか7分。

バス停のまぁまぁ近くにスーパーはあるがいけるか?

広い店内からソーセージを探し、

レジでお会計を済ませてバスに乗り込めるか??

いざ勝負(`・∀・´)

勝者ぼっちジャパニーズ!!!!!

バスを降り、

エスカレーターを駆け上がり、

階段を滑り降り、

1番遠くにあったソーセージコーナーまでダッシュし、

息を切らしながらお金を払い、

再びエスカレーターを駆け上がり、

階段を滑り降り、

バスにギリ飛び込めました(((o(*゚▽゚*)o)))

念願のソーセージゲット!!!!

30分バスに乗り、

2キロ歩き、

ソーセージ焼き場へ!!!

はるばる買いに行ったソーセージが輝いています(о´∀`о)

最高にうまいじゃないの!!!

このソーセージを食べてる時幸せの絶頂(>_<)

でも人生そんなうまくはいかないのです。

帰りのバスまで時間がせまっている!

ということで、慌てて残りのトレッキングをします!

短足ジャパニーズ、長足ユーロピアンをまさかの追い越しにかかるという急ぎめのトレッキング(*⁰▿⁰*)

バスの時間5分前!

バス停に到着!!

やりきった感!!!

バスがきます。

徐行することなくわたしの目の前を通り過ぎます。

は?

( ゚д゚)

バス……

ドコニイクノ?

後からきた人に教えてもらいます。

君、手をあげなきゃだめだよ〜!

(´⊙ω⊙`)

だってこのバス停、この番号のバスしか通らないんだよ?

そこに明らかにバスを待っているわたしいたじゃん!

手をあげるも何も、100%バスを待ってる感じだったじゃん!!

不親切( *`ω´)

次のバスの運転手さんは、バス停に手あげてない人がいても徐行してました(´-`)

ふつーそうだよね!

でも海外ではそのふつーは通用しません。

そんなドタバタの一日。

ヌークシオ国立公園にお越しの際は、ソーセージ!マストです!!

Sponsored Link


Sponsored Link